あなたと私の肌荒れサイン発見方!

一粒の蕁麻疹様のものが、私の健康度を知らせてくれる…食生活管理が大切!

少し無理をすると、あるいは少し手抜きをした食事をすると、私の場合は歩ツンと赤い発疹がでます。それは、大抵一箇所か二箇所位です。

 

こういうものが出てくると、私は自分の体を見返ってあげなければなりません。
サラダ
休養を取って、栄養のバランスがいいものを食べようと心を入れ替えなければなりません。

 

まず、第一にすることは、ビタミンCのサプリを多めに補ってあげます。

 

その後は、多分、血液が酸性に傾いているので、アルカリ食品を食べるべく、できるだけ緑の野菜を補強します。

 

野菜は、忙しくなると、ついつい料理をするのが面倒なので、炭水化物、たんぱく質過多の食事に傾きますから、大急ぎでゆでたほうれん草や小松菜にカツオブシや黒ゴマなどを振って食へます。

 

ゴウヤも高血圧を予防し、植物性インシュリンを出すとか聞いているので、細く切っておひたしにしたり、お焼き風にノンコレステロールのマーガリンで焼きます。トマトのリコピンも抗酸化に効果があると効いているので、これも生ではなく電子レンジでチンして柔らかくして食べます。

 

こうしたことを毎日していれば、顔などに蕁麻疹様のものは出ません。

 

こういうものが出るときは、睡眠不足だの栄養が偏っているバロメーターとして、私は自分をいたわるサインとして見ています。

 

食を大切にすることが、ひいては肌健康にいいと私は信じています。